2019年7月

宇宙のはなし。

カテゴリ/大樹町

大樹町生活2日目。

ちょっとずつ、町について詳しく紹介していきますね。

大樹と言えば、やっぱコレ。

ロケット。

今年も5月・7月と、2回ロケットの打ち上げをして話題になりました。

でも、この小さな町と宇宙がどう結び付くんだろ?

 

ちゃんと理由があるんですよね。

まず、広大な土地がある。

そして、南東方向に海が広がってる。

地球の自転の方向と関係があるみたいです。

こういうロケットの打ち上げに有利な立地的条件が揃ってたこともあって、大樹町は宇宙産業に力を入れ始めたらしいんですね。

もう30年以上も前から。

 

ロケットって、NASAとかJAXAとかのイメージが強いでしょ?

そういう国主導型のロケットは、開発や打ち上げに莫大な費用がかかる。

でもココでは、民間企業がもっと低コストでコンパクトに上げられるロケット作りを目指してるんです。

前者が高級車なら、後者は言わば「ロケット界のスーパーカブ」。

わかりやすいたとえでしょ?(笑)

去年から、民間企業でもロケット事業に参入可能になる法律が出来たらしい。

そして、そういうロケットを日本で初めて打ち上げた町が大樹町なのです。

 

ちょっと難しい話になっちゃったかな(^^;)

宇宙に興味ある方、いろいろ調べてみてね。