ふれ合う。

テーマ/ブログ

大樹町生活13日目。

こちらでは、昨日の午後から雨。

ずーっと天気が良くて暑い日が続いてたけど、大樹に来てから初めての雨です。

そして気温も急降下。夕方になるとちょっと肌寒いくらい。

季節がひとつ進んだ感じですね。

僕の大樹町滞在も、残すところ3日。なんか寂しくなるなぁ…。

 

さて、そんな今日も町内を色々訪問。

午前中は、学童保育の場所にお邪魔しました。歓迎のフラッグ、作ってくれてます♪

ホントは小中学校とかも訪問したいとこだけど、今夏休みですからね。一緒にゲームしたりとか。体育館では「スポーツチャンバラ」が盛り上がってたんで、混ぜてもらいました!いきなり、全道チャンピオンと直接対決というムチャ振りw

結果は言うまでもなく。(^^;)全道大会で優勝した、小峯えるもさんです↑

 

続いては「なかよし会」という、高齢者の皆さんの集まりに。こちらのおばあちゃん、もうすぐ102歳だとか!いつまでもお元気で!(^^)

 

その後はちょっと後援会のお使いに(笑)。町で唯一とも言える(農協もありますが)金融機関、帯広信金。9月の札幌ドーム応援ツアーの参加費、入金してきました!

もうだいぶ町になじんでるw

 

時間前後しますが、昨日は2度目のラジオ体操へ。

ちゃんと寝坊せずに行きましたよ(笑)。 今回は先週より子ども率高め♪

 

気付いてる方いるかもですが、大樹町は今年1年の活動のテーマ発表してません。

町の方とも話し合ってるんだけど、まだしっくりくるものが見付けられてないんですよね。

でも何て言うのかな、2週間近く滞在して思うのは、無理やりテーマを作る必要ってあるのかな、と。

町の人もピンと来ないテーマをひねり出しても、それはただの自己マンかな、って。

だったら、一人でも多くの町民とふれ合う、それでもいいんじゃないかな。

実際2週間、老若男女あらゆる人と会って、たくさんの笑顔を見て来たし。

町のみんなが幸せ感じてくれてるんなら、僕はそれで充分。

そんなコト考えながら、今日も夜は更けてゆきます…。