2019年8月

朱円ストーンサークル。

テーマ/ブログ

斜里と言うと、どうしても知床の観光地がまず浮かびますよね。

でも、実は本町付近にも見どころが♪

これまで紹介した、天に続く道越川橋梁なんかが代表格ですが、

斜里に行ってもうひとつ新しく教わった場所がありました。

それがこちら。

通称、朱円ストーンサークル

考古学的上正しくは、「朱円周提墓」というらしい。

場所は市街地から車で10分ほどの、朱円(しゅえん)という地区。

畑の中の木立に囲まれた場所に、この不思議な遺跡があります。

これは縄文時代、今から約3,000年前の古代人のお墓。

このお墓の様式は北海道独自らしく、学術的価値が高いらしい。

 

地面から見るとこんな感じだけど、上空から見たらどんなだろう?

…こうなりました!↓

この映像は正真正銘、僕が撮影してますよ!

映像終盤、画面右下隅にドローンを操作する僕の姿が映ってます(笑)。

斜里に行かれる方は、こちらにも立ち寄ってみては?

 

明日は日帰りで大樹町へ行って来まーす!

心のこり。と越川橋梁

テーマ/ブログ

僕が斜里町でドローンを練習してる理由は、前にココで書きました。

斜里町が将来「ドローンの聖地」と呼ばれるよう、ちょっとでもお手伝いしたい。

 

でも、ひとつ大きな心残りがあるんです…。

9月16日(祝)に、斜里で「知床ドローンフェスタ」ってのが開催されるんですね。

まさに斜里=ドローンをアピールする絶好の機会なんですが…

その時期、僕は今金に長期滞在の真っ最中。

行けない。ごめんなさい…(涙)。

3つも町を掛け持ちしてると、こういうこと起こり得るんですよね。

その代わり、斜里で撮った映像をここで紹介していきます!

映像見て、ドローンや斜里町に興味を持った方はぜひコチラをチェック!

 

斜里の市街地から山に向かって15分ほどの場所に、越川って地区があります。

周りは人家もない森の中。

そこに突如、コンクリートのアーチ橋が現れます!

こんな感じ↓下に立つと、結構な迫力。これが通称、「越川橋梁」。

ここはかつて、斜里と標津を結ぶ根北線(こんぽくせん)という国鉄の路線が通る予定でした。

しかし赤字のため、線路は手前の越川までしか完成することなく廃止。

結局、この橋は列車の通ることがなかったんです。

約50年前のはなし。

 

北海道を廻ってると、こういう昔の鉄道の遺構をあちこちで目にします。

なんか昔の姿が目に浮かぶようで、切なくなるんですよね。

結局、見たくなっちゃうんですけど(^^;)

 

僕らが普段見ることの出来るのは、↑の写真の角度のみ。

でもドローンを飛ばすと…こんな画になりました!

上空から見てみると、昔線路がこう通る予定だったんだ、ってのがちょっと分かる気が。

ちなみにドローンの操作は、一応僕がやってますけど…

周りが森でドローンがすぐ視界から消えちゃうから、名人の指示に従って操作してたのが実際のところ。

だから、「自分で撮りました!」とは大きな声で言えません(^^;)

ピリカ。

テーマ/ブログ

札幌から今金に行く時は、いつも道央道を国縫インターで降りて、一般道を日本海方面へ向かいます。

そして峠を越えて今金に入ると、すぐに見えてくるのが「ピリカ湖」。後志利別川の上流に作られた「美利河(ぴりか)ダム」で出来た、ダム湖です。

美利河ダムは、ダムの長さが日本一らしい。

「美利河」って、ステキな名前ですよね。

ピリカはアイヌ語で「美しい」「良い」とかって意味があるのは知ってる人結構いると思うけど、特に当て字が。

しい、そして後志利別川の「」が入ってる。

そこが由来かはわかんないけど、ナイスネーミングだと思います(^^)自転車レンタルして、サイクリング♪

 

国道を挟んで向かい側には、リゾート温泉ホテル「クアプラザピリカ」と、ピリカスキー場。なかなか本格的なスキー場です!

 

クアプラザピリカでオススメのメニューがあるというので、いただくことに。

ドン!名付けて、「ピリカダムカレー」!

なるほど、ライスのダムでカレーをせき止めてる(笑)。

今金の特産品がたっぷり入ってます♪詳しくはコチラを!おいしく完食いたしました~♪

冬には冬バージョンのダムカレーがあるみたいっすよ♪

ぜひ冬にも行ってみたい。

たぶん冬はスキー込みで行くと思う!

 

さて、ここ1週間今金町の情報をお伝えしてきましたが、とりあえず一区切り。

明日はまた、斜里のドローン映像をご紹介したいと思います!

酒米。

テーマ/ブログ

昨日お知らせした通り、今日は日帰りで今金へ。

今金で「ちょっと暮らし」体験をされている方を取材して来ました!

「どこでもドア」があれば便利だろな…って、時々思います(笑)。

でも、もしどこでもドアがあったら、このプロジェクト自体あんまり意味なくなるかも…。

だから、やっぱりいいやw

今日の様子は、また後日アップしますね!

 

今金のお話、まだまだ続きます。

一昨日は今金のお米について書いたけど、今日は「もうひとつのお米」の話を。

 

5月下旬に訪れた、この田んぼ。一緒に写っているのは、田中稔さん。

こちらの田んぼのオーナーです。

看板にある通り、ここで育てているのは酒米、つまりお酒の原料になる米。

「彗星」という品種なのです。これが「彗星」の苗。見た目、フツーのお米と違いは分かりません(^^;)

 

清流が豊かに流れて、美味しいお米が育つ今金。

よく考えたら、米から作られる日本酒作りには最高の立地ですよね。

ただ、今金には蔵元がない。

そこで倶知安町の二世古(にせこ)酒造に委託して、今金の地酒を作っているのです。

毎年秋になると今金地酒の会の会員さん達が、後志利別川の伏流水を7~8トンも汲み上げて、約120km離れた倶知安まで運んでいるんだとか。

 

田中さんは、酒米作りを続けて今年で16年目。

年齢のこともあり、20回目の収穫が終わったら卒業する予定なんだとか。

なんか寂しいなぁ…。

後継者が見つかって、今金の地酒作りが続いていくことを願います。

僕も今金の地酒作り、応援していきますよ!

来月の長期滞在の時は、収穫の様子も見に行きたいと思ってます(^^)。

ご興味ある方はコチラもぜひ見てくださいね!

 

田中さん、天気良すぎて顔がハッキリ写らなくてゴメンなさい!(^^;)

農作物いろいろ。

テーマ/ブログ

忙しさに追われてすっかり忘れてたけど、地域廻りの合間にいろいろとイベントも出てます。

8月17日(日)にはFOOTSTEP FUND。

結構な暑さの中、札幌ドームから羊ヶ丘展望台まで3.5km歩きました。

全然楽勝です(笑)。

昨日19日(月)には、石狩市の海岸で清掃活動。

こういう趣旨の違ったイベントも、良い気分転換になって楽しいですね♪

そちらの様子は、また後日B☆Bギャラリーにアップしまーす!

 

さて、今日も今金町の話を。

今金と言えば、やっぱり農業がさかんなイメージですね。

結構いろんな農作物が採れる。

7月。アスパラがオススメだと言うので、「日置ファーム」さんを訪ねました。

 

アスパラは↓のハウスの中に。

こんな感じに植わってます。

うん、美味しそう(^^)。

別のハウスで、珍しいモノ見せてもらいました。

実はコレ、アスパラがそのまんま伸びた状態なんです。

全然アスパラっぽくないですよね?普通僕らが食べているのは、新芽の茎の部分。

そのまま刈り取らずに伸ばしたのは、翌年以降のアスパラの「株」になるみたいです。こちらのアスパラ、旬は8月~9月いっぱいらしい。

気になった方はぜひコチラをチェック!

 

続いては、町はずれにある「クアプラザピリカ」へ。

ここにはいちご農園が。ビニールハウス内には…ありましたー♪こちらのいちごハウスは、去年オープンしたばかり。

新しい町の特産品として期待されてます!

 

それから軟白長ネギ、ミニトマト、鶴の子大豆なんかも特産品ですね。212ロケの時は、長ネギのハウスにも行ってました!

この長ネギを使ってる美味しいお店には何度か行ってるんで、そのうちレポしますね♪

さて、明日はそんな今金に日帰りで行って来まーす!

往復6時間、そして滞在は…たぶん2時間くらい(笑)。