2019年9月8日

今金ちょっと暮らし。

カテゴリ/今金町

無事、今金町に着きました(^^)。

今金には今までも何度も来てるけど、長期滞在となるとちょっと気が引き締まりますね。

明日から本格的に活動が始まるけど、その前に今金の話題をひとつ。

 

今金町では「ちょっと暮らし体験」なるものを推奨しています。

田舎暮らしには憧れるけど、いきなり移住はちょっとハードルが高い。

そんなこと考えてる人、結構いるんじゃないかな?

そんな方のために、「ちょっと暮らし体験住宅」を貸し出して、

一定期間町に滞在して雰囲気を味わってもらう。

そんな試みです。

今金が気に入って毎夏ここに滞在してる方がいるというので、

8月にお話を聞きに行って来ましたよ!

 

お話を伺ったのは、樋口憲夫さん・静代さんのご夫妻。

後ろの家が、町に2件あるちょっと暮らし体験住宅のひとつ。

樋口さんご夫妻は、8月の1ヵ月間ほどここに滞在してました。別アングル。

左が7年前に閉校になった、旧・美利河(ぴりか)小学校の校舎。

住宅(右側)は、元々校長先生の教員住宅だったそうな。

 

早速、お話を伺います。メモを取りながら…樋口さんご夫妻のご自宅は、千葉県の浦安市。

都会ですね。

でも元々のご出身は四国。

清流で有名な四万十川が、原風景として心に残っていたそうです。

お仕事を早期退職した後移住を考え、7~8年前に北海道を訪問。

今金の奥美利河温泉に立ち寄って、「ピリカ」という名前に

惹かれてこの土地に興味を持ち、役場に問い合わせたところ、

ちょっと暮らし体験を快く引き受けてくれたとのこと。

今金は5年連続で滞在して、うち4回はこの美利河地区の住宅。

渓流釣りが趣味のご主人は、ここがお気に入りの様子です(^^)。ご自分で釣り上げた大物のニジマスを見せていただきました♪

例年は、ヤマベやイワナなんかが多く釣れるらしい。ちょっとシャイな印象の奥様(^^)。

美利河地区は周りに人家があまりないので、千葉出身の奥様は

夜の静けさにちょっと寂しさを感じてるご様子。でも5年目ともなると、地元の農家さんとも親しくなって、

新鮮な野菜や卵・牛乳なんかを買ったりするのが楽しいんだとか♪ご夫婦で仲良くパークゴルフを楽しむの図。

夏の北海道を満喫してますね!

完全な移住は考えないんですか?って聞いたら、

やっぱり冬が大変だからね~…ってコトでした。

まあ、北海道の冬は厳しいですからね。

ちなみにこの夏、今金に来る前はオホーツクの湧別町に1ヵ月滞在、

更に9月には大樹町のお隣り、広尾町にも滞在されるそうですよ。

毎年夏の間、避暑も兼ねて北海道に3ヵ月ほど短期移住。

なんか、ステキなライフサイクル♪

樋口さん、どうもありがとうございました(^^)。

いつまでもお元気で、また今金に来てくださいね!

 

皆さんも、こんなちょっと暮らし体験はいかがですか?

もしご興味ある方がいたらコチラをぜひチェック!